【最新比較】美容専門学校のランキングサイトやオススメサイト一覧!学費や口コミを比較!

専門学校
Majabel / Pixabay

いろんな比較サイトがあるけど、何を基準に人気だったりしてるの??比較サイトの比較。

学ラン 美容専門学校・スクール 人気ランキング1~10位
https://senmongakkou-gakuhi.com/biyou/
※何を基準にしているかは不明。調査中です。

美容業界を目指せる東京のオススメ美容専門学校BEST5!
https://beautyschool-tokyo.info/
※マリールイズ美容専門学校が1位だったので調べて見たら、受験者数が15名だと!?
サイト見て見たらちょっと前の東京総合美容専門学校のWEBサイトのデザインではないか????

美容師になるには
http://biyousininaruniha.com/
美容師になるまでのステップなど紹介してあります。

ベスト進学サイト(検索で美容専門学校)
https://www.best-shingaku.net/wordsearch/p3501wordsearch.php?k=13&keyword=%94%FC%97e%90%EA%96%E5%8Aw%8DZ&log=keyword_top
進学サイトで美容専門学校がお金を払って掲載しているサイトです。

ベスト進学サイト(学費相場の記事)
https://www.best-shingaku.net/s-matome/biyouriyou/c000093.php#bh1_0
学費の信憑性が一番高いのでは?と思います。
「2年間の学費が170万円ほどの美容学校もあれば、2年間の学費が300万円近くになる学校もあります。」
あとはこれに学費以外の教材費が約60万円かかるのと、練習用の消耗品などでもう少しお金がかかります。

ランダムで美容学校を選んで比較しました。
和歌山県のIBW美容専門学校では学費についてわかりやすく書いてありました。(入試別に)
一般入試で受けた学生は2年間の美容課の学費が:1,848,000円
補足で下記のように書かれています。学費以外で20万円以上はかかるようですので他に必要なことも考えると210万円ほど必要と思われます。

※教科書代、美容実習用具費として、185,000円(税別)が入学金納入時に別途必要です。2年次にはこの費用はかかりません。
※検定料、オプションプログラム受講費、海外研修費は含まれません。
※ご都合により3/31までに入学を辞退される場合は、本校所定の学費返還手続により納入金額から入学金を除いた額を返還できます。

参考:https://www.ibw.ac.jp/admission/admission06

メンズカットで大人気のOCEAN TOKYO(オーシャン東京)の高木さん推しの早稲田美容専門学校では、
2年間の学費:2,300,000

※別途、入学諸費用、行事諸費、教材費が必要となります。

実際にはいくらか不明ですが、40-50万円ほどかかるのではないでしょうか?ご存知の方がいましたらご連絡ください。

情報が不明なので今度は原宿で有名な美容専門学校ベルエポック美容専門学校の学費を調べてみました。
http://www.belle.ac.jp/nyugaku/gakuhi
大体の美容専門学校の学費は教材費を別に記載してありますが、ベルエポック美容専門学校は「学費」という大項目に記載してありました。
2年間の学費合計:¥2,830,000
他の学校と比べると高くないですか!?一見するとそう見えますが、他の専門学校と多分同じです。
ウィッグ50体って。。。。それだけで学生価格は20万ぐらいかかってるかな??国家試験用ウィッグの参考価格

諸費用・総合演習費について
・諸費用・総合演習費とは、個人で持つ教科書・教材費、教育材料費、各種資格検定受験料、学外研修(宿泊研修)費用、健康管理費、学生傷害保険費、校舎美化費、校舎営繕費用などです。
・美容師科の諸費用には、国家試験受験料、練習用・国家試験本番用のウィッグ代2年間合計(約50体)が含まれます。

美容&ファッション系専門学校比較ナビ
http://beautyschool-navi.com/
美容師になるには、ネイリストになるには、エステティシャンになるには、メイクアップアーティストになるにはなどの紹介もしてます。比較しているのはどこかの口コミからピックアップした美容専門学校10校だけです。

専門学校ウォッチャー
https://senmon-watcher.jp/payment/

学費ってこんなに差があるの?美容科の学費の実態について。

価格が安すぎる美容専門学校には注意が必要です。
理由1:教材費などが別に掲載されているか、濁してあるからです。
理由2:追加の講習などで追加費用が掛かるところもあります。

学費が高くても、公式に2年間の全額などと表示してあれば安心です。
入学してからこんなに掛かるとは思わなかった!!!?とならないように気をつけてくださいね。

本当にオススメの学校は?

【自宅に近いところ】:時間はお金より大切です。その時間でより価値のある時間にします。
【都心】:経済的に余裕があれば、美容やファッションなどのセンスが磨ける都心が良いでしょう。バイトなしで考えると追加で生活費月10-15万円は見ておくとよでしょう。
【学費で比較するなら】:働きなが通信が一番良いです。
※昼間の美容では大差なしと筆者は判断します。なぜなら様々な美容師国家試験以外の授業や学校独自のカリキュラムによるので全ての美容師のコースを同等のものとして比較することは好ましくありません。

私の判断では自宅に近くて通いやすい都心の学校!が一番です。

初めてみましたが理容師国家試験用メンズウイッグってすごいな。。。
理容師国家試験用ウイッグ