美容師になるにはどのくらい費用(学費)がかかるか?

専門学校
nattanan23 / Pixabay

美容師になるまでの費用

美容師になるには免許の取得が必要です。
免許を取得するためには国家試験を受験しなければなりません。
厚生労働省が指定する美容専門学校でなければなりませんので、必ず一定の費用がかかります。
この学校に進学し、修了することで受験資格が得られます。

■昼間部 2年
■夜間部 2年
■通信制 3年

昼間部ですと、美容師免許に必要な技術学科以外にも幅広く学ぶことができます。そして、国家試験に必要な授業をたくさんうけることができます。そのため、ほとんどの学生が一発で合格することができています。(合格率90%程度)
よほどのことがなければ落ちることはないでしょう。

美容師になるための昼間部の費用

大体が200万円が学費としてあり、それプラス学校それぞれの特色あるカリキュラムや設備代として高くなります。
さらに教材費がかかるので基本的には

美容師になるための学費は(2年間の昼間部で)
300万
かかるとみておくと安心です。

一人暮らしなら、ある程度良い場所で考えると
家 賃7万円
光熱費1万円
交通費0.3万円
食 費3万円
その他(服や付き合い費など)3万円

15万円ほどです。
24ヶ月で卒業するまでは
360万

何もしないで都会で一人暮らしだと
660万
かかります。

美容学校に限らずですが、一人暮らしはかなりの費用がかかりますので、オススメしませんが私なら働きながら学ぶ通信なら良いと考えます。(離職率を考慮して)

上記の生活費のコストはあくまで目安ですので、抑えればもう少し余裕が出ます。無理のない、美容師の夢を目指しましょう!