【美容室の新卒採用】初めての就活ガイド

就活のためにするべき事

サロン選びの前に「私は将来どのようになりたいのか」をしっかりと考えて、未来をノートに書いていきましょう。
スマホではなくて紙とペンなどが良いです。
しっかりとデスクに向かい、じっくりと自分と見つめ合いましょう。

そして気になるサロンをリストアップしていきます。
1:サロンの基本情報
2:サロンの気になったポイント
3:サロンへの質問事項
4:行動プラン
5:まとめ/感想
6:志望率 %

就職活動の流れ

1:自己分析する!
2:サロンを見学しよう!サロン説明会に参加しよう!
3:応募しよう!

1:自己分析で就職活動をスムーズに

自己分析で必要な3つのポイント!

サロンが知りたいのはあなた自身!自分自身を知ろう!!

自分自身を理解することで「自己PR」につながります。
サロンが一番知りたいことを考えると、それはあなた自身なのです。
学校を卒業したての学生は国家試験の合格レベル程度なので技術力よりも、その人自身が評価されます。
これまでの自分を振り返って、長所と短所を把握し、具体的な説明ができると良いですね。

志望動機を明確に

マニュアルに乗っているような志望動機ではなく自身の言葉で伝えることが大切です。
自分の経験や将来の目指す姿をイメージして自分自身の志望動機を作り上げましょう。

長く働けるサロンを

せっかくみつけたサロンでも自分にあっていなければすぐに退職となってしまいます。
通いやすさや、先輩達のコミュニケーション、ステップアップの機会、将来性などをしっかりと見極めましょう。

サロンが知りたいあなた自身について考える。Who am I?

1:自分が今までやってきたことを思い出してまとめよう!書いてみよう!簡単にかけるだけ書いてみよう!
例:部活、勉強で得意な科目、アルバイトや習い事。

2:上で書いたことを具体的に説明をしてみよう!
特に部活動などは辞めずに続けていたことや、壁にぶつかっても乗り越えてきたことなどをアピールしてみよう!

3:今度は今まで書いたことを振り返り、自分の「強みや弱み」を考えよう!
強み:忍耐力があったり、人と接することが多かったのでコミュニケーションは他の人と比べて自信があります!など
弱み:初対面の人でも緊張せずすぐに打ち解けることができますが、たまに馴れ馴れしく感じてしまう態度がでたりします。など

4:第三者の意見を聞いてみよう!
自分でまとめて素晴らしいと思っても他の人から見たら、どお感じるかは本人にはわかりません。
友達や、家族、先生に見てもらいましょう。自分ではきずかなかったところや、伝えたの参考にします。

自分が働きたいサロンを研究しよう!


どんなサロンで働きたい?将来に繋がる就職先か?

①全国展開の大手、FCサロン/美容室がオススメの方!
昇給が気になる人
独立/開業支援がある
研修制度が整っている

②全国展開のサロン or 地域密着の地元サロンがオススメの方!
同年代のスタッフ多い
福利厚生がしっかりしている
結婚や出産後でも復帰しやすい、相談しやすい

③地域密着の地元サロンがオススメの方!
地元を離れてまで仕事をしたくない!
実家の美容室をつぐ!

④有名サロンで働きたい!!
プライベートよりも仕事優先!自分自身が経営者としての自覚を持って働く!

⑤個人経営サロン
トップの経営者やオーナーと近い距離で直接指導してもらえる
自分のペースではたらきやすい
アットホームな環境

サロンが求めている人を研究しよう!

①全国展開のサロン
-全国で展開しているの求人、新卒採用の枠も大きいです。他店舗との交流もありたくさんの仲間から刺激をうけながら働ける、またはそのような環境にあっているかた。
-たくさんのライバルがいるのでその中で技術や集客をおこない活躍していきたい方
-結婚後も働きたい、出産後も働きたい方。長く働いてくれる方。
-独立を目指したい方

②地元サロン
-地元ですでにお客さん候補がいる方
-地域とのコミュニケーションができている方
-じっくりと努力する方

③有名店
24時間お店のことを考えるかた。
ナンバーワンを目指したい方。
店の近くに引っ越して、時間を全てお店に使える方。

④個人経営
じっくり学びたい方
年齢関係なくバランスよく対応できるかた。

サロン見学!

自己分析をしたら次は、気になるサロンを見学してみよう!

見学への申し込み方法

■電話の場合
自分で電話をかけましょう。親に確認の連絡をしてもらうのはNGデス。
緊張してしまう場合はメモをして伝える内容をまとめてから電話をしましょう。
不安な場合は親などに近くにいてもらってかけるのも良いですね。
最後には「よろしくお願いします!」「お忙しい中ありがとうございました」
などとお礼の言葉をいれることが大切です。

■メールなど
メールやSNSデサロン見学や会社説明会に申し込めるサロンもあります。
ホームページからの申し込みだと、項目にそって記入すれば良いところもあります。

サロン見学の準備と当日

人は見た目でほとんどを判断します!判断しないとしても、参考にものすごくしています。きちんとした服装をしていきましょう!
お店にあった、自分が一番おしゃれと思う格好を準備しておきます。
当日に服装で悩まないようにしましょう。

事前準備

-見学までにはサロンの情報をしっかりと調べておきましょう!ホームページやSNSで基本的な情報は覚えておくように。
店舗数や、セット面、周辺の他の美容室など。当日に調べればわかる質問は避けるようにしましょう!

-募集要項があればじっくり読み、待遇についてやトレーニング、ステップアップの流れなど、事前に質問事項をまとめておきましょう!
当日はノート(メモ)を見ながらでも良いので、気になることは質問してください。

見学当日

-遅刻は厳禁です。早めに行くのも人によってはマイナスに捉えることもあるので注意してください。早くて10分まえに、遅くても5分まえには到着するのが良いでしょう。
-携帯電話はOFFにしましょう
-美容室についたら、会う人に、「おはようございます」、「こんにちは」と挨拶を忘れずにしましょう。
-待っている間は、お店で働いているつもりて待ちましょう。だらだらとしたりスマホをいじったりしないように。
-見学をしているときはメモをしながら話を聞きましょう。相手が親切にしてくれても、あくまで先輩として社会人として言葉に気をつけて話します。タメ口はNGデス。
-最後にお礼を行って帰りましょう。聞きたいことがあれば忘れずに質問をします。

タイトルとURLをコピーしました